2016/12/26 09:12


着た服を洗うように、
履いた靴を磨くように、
掛けた眼鏡を拭く人は
どれだけいるだろう?


シャツにアイロンをかけたり、
革靴を磨いたり、
時計をオーバーホールしたり、
愛車を洗ったり。

私たちは日常の中で沢山のメンテナンスをしています。
同じようにどんなメガネにもメンテナンスが必要です。

一番簡単なメンテナンスはメガネを拭くこと。
使ったメガネを拭いていると多くのことに気付きます。
レンズの傷、ネジのゆるみ、フレームの歪み。
ちょっとしたことで繊細なメガネは
掛けにくくなったり見にくくなったりします。

気付いたら眼鏡店に行きましょう。
プロがしっかり直してくれます。

毎日使うメガネだからこそ大切に使ってほしいのです。
お気に入りの服や靴の手入れするように、
まずはメガネを拭くことからはじめましょう。




①レンズの両面に3cm程はなして液を噴射してください。
*汚れのひどい場合は一度水で洗い流して柔らかい布またはティッシュで拭き取ってから行ってください。
②液をレンズ全体に指でやさしくなじませてください。
③拭くレンズと同じ側のフレームを持ってやさしくアイウェアクロスで液を拭きとってください。最後にアイウェア全体を拭いてください。


< EYEWEAR MAINTENANCE ITEM >

  • Home
  • About
  • Blog